2013年02月02日

2013年2回目のOPEN。


とても素敵なモノ作りをされている方や独自のセンスでモノ選びをされているお店さんなど
今までのテーマではご紹介出来なかった方をゲストとしてお招きしてご紹介する。

それが、2013年から、ben:chiに新たに登場するテーマ「Guest Room」
ゲストをお招きする部屋だから、「Guest Room」
時々、テーマとして設定して、様々なゲストをお迎え出来たら。と思っています。

「Guest Room」第1号のゲストとして、3月のOPEN時にお迎えするのは
マンションの一室の小さなスペースに1つ1つ手作りした洋服や布小物を並べて月末に5日間だけOPENする
暮らしの布小物 と 装いの服の店 Y.e.reeves(ユエ・リーヴス)さんです。

1303-00.jpg[Guest Room] Y.e.reeves 装いの服展
『白と蒼 と 釦の服』
3月15日(金) 〜3月24日(日) 11:00〜18:00(※ben:chiは19:00まで営業)

白と言っても、純白ではなく、ふんわりと柔らかなお豆腐のような優しい白。
蒼は、緑〜青へと移ろう間の色。深い蒼の色。

そして、どこか古めかしい形の服に
大きさやデザインが違う釦が付けられた、ちぐはぐ釦の服。

白と蒼と釦の服―。
それはまるで、牧場の初夏の景色の様な装い。
新緑に深みが増し、真っ青な夏の青空へと移ろう間の蒼に、柔らかな白が映える。
そんな季節に袖を通し、身に纏いたい。
普段着として。お出かけの時。ちょっとした旅行にも。

“白と蒼 と 釦の服”をテーマに、春〜夏に袖を通したい
小さく刺繍の入ったブラウスや、エプロンワンピースなどのお洋服の受注と
花刺繍の入った布箱などの布小物の販売のほか
お手持ちのお洋服に刺繍をお入れする、刺繍オーダーもお受け致します。
1303-01.jpg


刺繍オーダーの刺繍は、コットンやリネンなどの布帛にお入れ出来ます。1303-02.jpg
シンプルな服や飽きてしまった服も、刺繍を入れるだけで
可愛く生まれ変わって、着るのが楽しくなってくる。
それって、とっても素敵な事ですよね♪

刺繍オーダーをご希望の際は、お洗濯済みのお洋服をお持ち下さい。
※刺繍入れをお受け出来ない生地もございますので
  当日、実物をお持ちになってご相談下さい。


古い時代の服の様に、長く使って頂ける事を願って1つ1つ手作りするY.e.reevesさんのお洋服は
受注の際に生地を変えたり、サイズを調整したり、その人の好みやスタイルに合わせて1点1点パターンを引き直して
“〇〇さんの〜ワンピース”といった感じでパターンにお名前が入れられ、ずっと大切に保管されるので
1度オーダーすると、何年かしてから、同じものを再度オーダー出来たり、色違いでオーダー出来たりもするのです。

もちろん、今回の作品展でも、同じスタイルでお洋服の受注を行って頂きます。

「ずっと大切に、長く着られる物を」という思い溢れる Y.e.reeves がben:chiの2階「Guest Room」に、どのような世界を繰り広げるのか。  どうぞお楽しみに♪

※刺繍オーダーを含む全ての受注品のお渡しは、次回OPEN時(4/26(金)〜5/5(日))以降となります。


Y.e.reeves
 大阪府吹田市/地下鉄御堂筋線「江坂」駅 徒歩10分程

*個人宅マンションの一室で、こじんまりした手づくりの布小物と洋服のお店。
 刺繍をちょこんといれて、ご自身に合ったサイズにお直ししたり、生地を変えてお作りしたり…。

 既製品がまだあまりなかった時代の頃のような街のお仕立てする
 おばちゃんのようにありたくて、温かい繋がりとモノと大切に過ごす時間を提案しています。
 詳しくはコチラをご覧下さい。
posted by ben:chi at 22:35| 営業内容