2013年03月25日

2013年3回目のOPEN


1304-00.jpg4/26 (金)〜5/5 (日) 11:00〜19:00
テーマ『お菓子とキッチン』

素材を吟味して、丁寧に作られた美味しいお菓子
のんびりしたい時に使いたいお気に入りの器
ゆったりと過ごす時に手を伸ばす道具。

時間に追われてしまいがちになる毎日の中でも
生活を楽しいモノにしてくれる自分達にとって欠かせない存在。

ポカポカ暖かく、お出かけにも絶好の時期にやってくる2013年3回目のOPENは
5軒のお店の美味しいお菓子と国内外から見つけて来たキッチングッズを集めた
「お菓子とキッチン」がテーマ。

1304-01.jpg
今回、お菓子をお願いしているのは、休憩のお供に、手土産に、と
機会があれば購入しているお気に入りのお店ばかり。

まず1軒目は、一昨年の秋にイベントをさせて頂いてからのご縁
奈良・安堵町の天然酵母パンとケーキ・クッキーのお店、樸木さん。
歯ごたえと深みのある味わいが病みつきになるビスコッティーや
素朴な見た目だけど深い味わいのクッキーなどをお願いしています。
1304-03.jpg
2軒目は、宝塚のパン工房リシェットさん。
自家製天然酵母と国産の素材でパンを作られるリシェットさんからは
口の中に素材の風味が優しく広がるワッフルやラスクの他
アイスやヨーグルトにかけて食べても美味しいグラノラが到着予定。

身体に優しく、風味豊かな天然酵母パンを作られる京都のイルチェロ さんは1304-05.jpg
因幡薬師さんの手作り市で出会ったパン屋さん。
足を運んだ時には、必ず購入するほどお気に入りのクラッカーは
“ココアミカン”“干し柿アーモンド”など素材の組み合わせが楽しく
季節によって内容が変わるお菓子。今回、おススメを数種類お願いしています。

生命力あふれる、安心できる素材を使ってお菓子作りをされている
京都・城陽のoyatsuya+109さんも、手作り市に出店されているお店。1304-06.jpg
風味豊かで愛情あふれる定番の焼き菓子に加え
じっくり大切に味わいたいマカロンを数種類ご用意頂ける事に。

最後は、いつもクッキーやジャムを届けてくれる西宮のレストラン、 ウーバレ・ゴーデンさん。
定番アイテム以外に、焼き菓子やケーキなど、さまざまなお菓子をお願いする予定です。


1304-07.jpgまた、作家さんたちにも、キッチン関連のアイテムをお願いしています。
例えば、大阪の家具工房boo-zhooさんには、ぽてっとしたフォルムが可愛いコーヒーミルを。

Un mot douxさんには、キッチンで使うのに最適な石鹸を。

そして、いつも帽子やバッグをお願いしているcrotokecoさんには
軽くて着け心地のいいエプロンを
セミオーダーで作ってもらえる様にお願いしています。

もちろん、ben:chiが国内外から集めた色んなキッチングッズも並びます。

お出かけのお供に、久しぶりに会う友達への贈り物に、いつも頑張っている自分へのご褒美に
2013年3回目のOPEN『お菓子とキッチン』で素敵な出会いがあります様に。


※お菓子は、賞味期限の関係や入荷のタイミングなどの関係で、日によって品揃えが異なります。
  入荷の状況などに関しましては、ben:chiのツイッターFacebook でご案内致します。

- - - -

2013年3回目のOPENの際、2階では、ben:chiのオリジナルブランド
「88/90 Products」の照明や時計、オブジェなどに加え
材料探しの時に一緒に見つけた、カッコいいモノや渋いモノ
何だか良く分からないモノなどを一緒に並べた空間「88/90 & stock」をOPENします。

130423-01.jpg
(↑の写真は、以前作品展をした時に撮ったモノです)

「88/90 & stock」のOPENは、今回のben:chiのOPEN期間中(4/26〜5/5)
毎日、12:00〜OPENします(ben:chiは11:00〜OPEN)

1階レジ周辺が移動した事で、2階への入り口部分も位置が移動したのですが
靴を脱いで上がって頂くスタイルは変わらず。

また、通路や階段が狭くなっておりますので、1度に上がって頂ける人数を
制限させて頂いている場合がございます。

ご面倒をお掛け致しますが、2階へお上がりの際には
1階のレジにてお声かけ頂けます様、お願い致します。


- - - -





posted by ben:chi at 23:18| 営業内容