2013年05月01日

2013年4回目のOPEN。

1305-00.jpg
5/24(金)〜6/2(日) 11:00〜19:00

テーマ『時計』

毎日の暮らしの中で
休むことなく時を刻み
知らせてくれる時計。

2013年4回目のOPENは
そんな働き者なアイテム ― 「時計」がテーマ。



お祖母ちゃんの家にあった様なボンボン時計や目覚まし時計1305-06.jpg
凝った装飾が施されたデコラティブな置時計。

そんな古い時計達を材料に、様々なパーツや古材
木箱などを組み合わせて作った時計だったり
小さ目の文字盤と鉄の針金を使って作った時計など
ben:chiオリジナルブランド88/90Productsが手掛ける時計は勿論のこと
学校や工場などで使われていた時計のフォルムをそのままに
機械部分を付け替え、今の暮らしに取り入れやすくした時計なども並びます。

1305-05.jpgまた、振り子やチャイム、枠の付いたガラスなど
古い時計から取り出したパーツや
そういったパーツを使って作ったアイテムなどなど
時計にまつわる、いろんなアイテムが並びます。



そして、前回に引き続き、今回も2階で12:00〜OPENする「88/90 & stock」 にて
「時計」というテーマに合わせたワークショップを開催します。

1305-07.jpg■ワークショップ:時計の付いたディスプレーボード作り 

 2013年4回目のOPEN期間中(5/24〜6/2)毎日 ben:chiの2階で開催。

[時間] 13:00〜/ 15:00〜/ 17:00〜(所要時間1時間ほど)
[料金] 4,500円 
[定員] 各回2名(ご予約優先)

古い木の板を土台にして、デッドストックの文字盤
柱時計から取り出した歯車や振り子(もしくはチャイム)
カードや紙を挟めるクリップを付けて「時計の付いたディスプレーボード」を作ります。

・文字盤は、柱時計サイズと目覚まし時計サイズの2サイズで、フォントの違う数種類の中からお選び頂けます。

・取り付けるパーツ類も、数ある中からお選び頂ける上、取り付ける位置もご自身でお決め頂けます。

・単三電池で駆動するクオーツを取り付けて仕上げて行きますので「時計」として実際に使えるディスプレーボードです。

・事前にご予約を承りますが、当日でも 空きがあればご参加可能です。

→ご予約は、お電話(0797-38-4505)か、メール(コチラ)でお願い致します。

お電話頂きました際、留守番電話になっている場合がございます。
その際には、お名前、ご希望の日時と共に、連絡先の電話番号をお入れ下さい。
折り返しご案内させて頂きます。

- - -

130423-01.jpg
「88/90 & stock」 とは、ben:chiのOPEN期間中、毎日12:00〜OPENする
ben:chiのオリジナルブランド「88/90 Products」の照明や時計オブジェといったアイテム達に加え
材料探しの時に見つけた、カッコいいモノや渋いモノ、何だかよく分からないモノなどを一緒に並べた空間です。

posted by ben:chi at 18:23| 営業内容